fv17の日記 - Coding Every Day

Webエンジニアの備忘用ブログです。主にWeb界隈の技術に関して書いています。

2018-09-12から1日間の記事一覧

Rails - セキュアなパスワードの追加

1.modelにhas_secure_passwordを追加 class User < ApplicationRecord . . has_secure_password end 2.modelにpassword_digestという属性を追加 マイグレーションファイルの作成 rails g migration add_password_digest_to_users password_digest:string マ…

Rails - modelのvalidatation

参考 Active Record の基礎 | Rails ガイド Active Record バリデーション | Rails ガイド presence / 存在性 validates :email, presence: true length / 長さ validates :name, length: { minimum: 5 } validates :email, length: { maximum: 255 } valida…

Rails - データベースにカラムを追加する

マイグレーションの作成 rails g migration add_<column_name>_to_<table name> <column name>:<型>例えば、 rails g migration add_favorite_subject_to_users favorite_subject:string マイグレーションの定義 class AddFavoriteSubjectToUsers < ActiveRecord::Migration[5.0] def change add_co</column></table></column_name>…

Rails - データベースのカラムにindexを追加する

マイグレーションの作成 rails generate migration add_index_to_<table name>_<column name>例えば、 rails generate migration add_index_to_users_email マイグレーションの定義 一意制約を付与したい場合はuniqueオプションを追加する class AddIndexToUsersEmail < ActiveRecord:</column></table>…

Rails - modelまわりのメソッド一覧(CRUD)

Create / 生成 new 機能:モデルオブジェクトの作成。データベースには保存はしない user = User.new属性値の指定もできる user = User.new(name: "Foo Bar", email: "foo@bar.com") save 機能:生成したモデルオブジェクトをデータベースに保存 返り値:保…

Rails - モデルの作成

rails generate model YourModelName column1_name:<型> column2_name:<型>例えば、 rails generate model User name:string email:string

Rails - パーシャルによる切り出し

やり方 切り出したい部分を に書き換え app/views/layouts以下に _xxxxx.html.erb を追加 (「_」アンダーバー忘れずに) 以下、app/views/layouts/application.html.erbのheaderタグをパーシャルで切り出す具体例 パーシャルで切り出す前 app/views/layouts/a…

【Rails】_path書式と_url書式の使い分け

基本:_path書式 リダイレクト:_url書式